「現実は厳しい」なんて噓!40代女性が婚活パーティーで成功する方法

婚活・女性

「40代の女性が婚活パーティーに行っても相手にされないかしら?」

そんなことはありません。
40代の女性が婚活パーティーで成功する方法を説明します。

年齢層の高い婚活パーティーを選ぶ

まずは、参加するパーティー選びです。
自分より若い女性が参加するパーティーには行かないようにしましょう。

理由はおわかりですね。20代・30代の女性がいたら、男性はそちらにばかりアタックします。
これはもう仕方のないことです。

見た目や会話力は関係ありません。
美人の40代よりごく普通の20代女性のほうがモテる。それが婚活です。

ではどうすれば良いか?

貴方が40歳なら「参加資格:女性/ 40歳~57歳」のパーティーに行きましょう
49歳なら「アラフィフ」「50代・60代向けパーティー」というキーワードで参加できるパーティーを探します。(※50代向けと記載があっても、参加資格欄は40代後半~などとなっている場合が多いです。)

自分が「その場にいる女性の中で一番若い」立場になることで、婚活は格段に有利になります。

これまでの人生で得たものを武器にする

結婚していないということは、これまでの人生で結婚よりも優先してきたものがあるはずです。

それは仕事であったり趣味であったり、人によって様々でしょう。

仕事であればスキルやキャリア、趣味であれば知識や交友関係など。
それによって得られたものが必ずあるはず。

ぜひ積極的に自己アピールに取り入れてみてください

これまで情熱をもって取り組んできたこと、好きなものについて熱く語る姿に惹かれる男性は多くいます。

何かに夢中になって、長く続けられるのはとても素敵なことです。

「年齢より若く見えるとよく言われます」は意味がない

はっきり言って、「若く見えますね」と他人に言われたことのない女性なんていません。
むしろ女性に向かって「年相応ですね」や「年上に見えますね」とのたまう人間はこの世にほぼいないでしょう。

「美人ですね」も「可愛いですね」も同様です。生きていて外見を褒められたことのない女性のほうが珍しいです。

自分の年齢は隠さず堂々と伝えましょう。

「もう40代で…」と卑屈っぽく言うのはやめましょう。

自分の年齢と経験を誇り、自信に満ちた女性はとても魅力的です。

「何だか勇気がわいてきたわ。パーティーの予約をしてみようっと。」

以上、【「現実は厳しい」なんて噓!40代女性が婚活パーティーで成功する方法】でした。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました