【婚活漫画】オタク女子の婚活体験談【第13話】「Bさん②」

漫画

【前回までの話】

Bさんと初アポ。

まさか高級レストランの予約をしてくれているなんて思わず、

ジーンズとスニーカーで行ってしまった。

ランチコースで1万円くらいしたんですよ…

当時23歳の私には敷居が高かったの。

お客様、そう緊張なさらなくても大丈夫ですよ。そうですよー。

そんなガチガチでしたかね私。

店員さんにフォローされて余計に恥ずかしい。

そうだ…せっかくの食事がもったいない。いったん服のことは忘れよう。

せっかくだしね。美味しく頂かなきゃ。

生ハムメロンでございます。

でた!生ハムメロン!!

ワンピース(漫画)でサンジさんが食べてたやつだ。実在してたのか…

オタクなので知識が偏っている。

たしかココヤシ村で食べてた。

ワンピース…ワンピース…着て来ればよかったな…
ダメだーーー!アヤさん!?

せっかくのお料理も、自分の服装が気になってしまって。

あまり楽しめなくて申し訳なかった。

次の話☟

【婚活漫画】オタク女子の婚活体験談【第14話】「Bさん③」

★もっと読みたい方は▼

【婚活漫画】オタク女子の婚活体験談 まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました